カテゴリー:taste

鍵はホリスティック!癒しのインテリア空間の作り方をお教えします

家に帰ってもリラックスできないという場合には、インテリアなどを見直すことがおすすめです。

癒しやバランスを意識した全体という意味を持つホリスティックをコンセプトにした部屋にすると、癒しのリラックスできる空間を作ることができます。

ホリスティックな空間を作ることで、心身ともにリラックスすることができ体の状態も良くなっていきます。

部屋が綺麗で癒しの空間になっていると脳は幸せホルモンであるセロトニンが増え、散らかっている不快感のある部屋はストレスになることがわかっています。

ホリスティックにするためには、インテリアは自然素材や天然素材のものを取り入れます。

天然木やラタンなどの植物性の家具は手が触れた時に安心感を覚えることができたり、ソファやカーテン、ラグなどのファブリック類もできるだけ自然素材のものを選びます。

また、観葉植物を取り入れるのもおすすめです。

緑色は見ているだけで人に癒しを与える効果があるのと同時に、観葉植物から放たれる水分は部屋に潤いを与える効果があります。

視覚的にも癒しをためにも基本的には自然界にあるアースカラーで部屋をまとめると、室内にいながら自然を感じられます。

スチールなどの金属素材は、冷たく感じてしまい疲労感などを促進させるためできれば避けるように心がけます。

関連記事

  1. カテゴリー:taste
  2. カテゴリー:taste
  3. カテゴリー:taste
  4. 室内に人工芝ってアリ?メリット・デメリットなどを分かりやすく解説
  5. 【北欧】大人の落ち着きを感じるインテリアテイストの作り方
  6. カテゴリー:taste
PAGE TOP