カテゴリー:taste

【ヴィンテージ】大人の落ち着きを感じるインテリアテイストの作り方

ヴィンテージとは、希少価値が高いものといった形容詞で使用されます。

インテリアでは使いこまれて味わい深いデザインのものが多く、部屋をコーディネートする際はどのようなスタイルにするかイメージしておくことが大切です。

ヴィンテージテイストの作り方として、無垢材を利用したフローリングにするとインテリアが合わせやすくなります。

家具を選ぶ際は、アイアンを使用した家具を利用するとヴィンテージ感を演出しすくなります。

照明選びも大事なポイントで、蛍光灯で均一的に白っぽく照らされた部屋は、古さや懐かしさを求めるヴィンテージのイメージとはかけ離れてしまいます。

そのため、照明は電球色のオレンジ系を選ぶと良いでしょう。

シェードのある照明を選ぶ際は、デザインがヴィンテージテイストのものがおすすめです。

本格的なヴィンテージ家具は値段も安くはないため、取り入れるのが難しいという場合は、ヴィンテージ加工された家具を購入するという方法もあります。

また、リノベーションが可能であれば、壁や天井を構造体の部分を剥き出しにして見せる、躯体現わしにするとヴィンテージ家具との相性がぐっと良くなるのでおすすめです。

床は無垢材をしようしたフローリングにすることで、家具を合わせやすくなります。

関連記事

  1. 【北欧】大人の落ち着きを感じるインテリアテイストの作り方
  2. カテゴリー:taste
  3. カテゴリー:taste
  4. カテゴリー:taste
  5. カテゴリー:taste
  6. 室内に人工芝ってアリ?メリット・デメリットなどを分かりやすく解説
PAGE TOP