カテゴリー:taste

なんだか部屋が暗い…明るく見せる対策方法をご紹介します

なんとなく部屋が暗いとお悩みではありませんか。

部屋の印象はインテリアや照明などで対策することができ、印象を簡単に変えることができます。

インテリアではやはり「白」は明るく部屋を広く見せてくれます。

家具やじゅうたんなどを「白」にすると明るい印象になります。

さらにパステルカラーなどの色を使いコントラストをつけると鮮やかなイメージの部屋になり、部屋全体が明るくなります。

壁紙を変えると効果的ですが、費用も手間もかかるので難しいですよね。

そんな時はカーテンを明るい色に変えるのがおすすめです。

カーテンは空間の大部分を占めていることが多いので、帰るだけでも十分に対策として有効です。

軽やかな印象の素材を選ぶとさらに軽やかな印象になります。

単純な対策ですが、部屋全体を間接照明などで明るくすると印象が良くなります。

部屋の真ん中には照明がありますが、隅は照明が届きにくく暗い印象になりがちです。

暗いと思われる箇所に間接照明を置くことで明るさを確保できるので印象が変わってきます。

その他光沢のある素材を利用する、鏡を効果的に設置する、圧迫感はないよう背の低い家具で揃えることもおすすめです。

自分のライフスタイルに合った方法で部屋を明るい印象を変えてみましょう。

関連記事

  1. カテゴリー:taste
  2. カテゴリー:taste
  3. カテゴリー:taste
  4. カテゴリー:taste
  5. 【北欧】大人の落ち着きを感じるインテリアテイストの作り方
  6. カテゴリー:taste
PAGE TOP