カテゴリー:method

一人暮らしの部屋を落ち着いた雰囲気でまとめるための3つのコツ

一人暮らしの部屋が、今ひとつ落ち着く印象にならないという悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

そのような場合には落ち着ける部屋に変えるための3つのコツを試してみることをおすすめします。

まず落ち着く部屋にするためには、落ち着きある印象の色をインテリアに取り入れるのがおすすめです。

一般的に茶色は落ち着きある印象にするのに役立つ色といわれています。

自然界に多くある色であるため、精神状態を安定させてくれるからというのがその理由です。

またベージュもおすすめの色の1つといえます。

優しく柔らかさを感じさせる色で、一人暮らしの部屋でも安らげる空間を作ることができます。

それから落ち着く部屋にするためには、インテリアの色数を少なくすることもポイントです。

あまり生活感のある物を見えるところに置かない用にすると良いでしょう。

商品のパッケージはカラフルなものが多く、それらが部屋に置かれていると落ち着きがない印象になります。

引き出しや戸棚に仕舞うなどして、目につかないようにするのがコツです。

それから一人暮らしの落ち着く部屋を目指すには、物を減らしてシンプルインテリアにすることも良いでしょう。

物が多いと纏まらない印象になるからです。

関連記事

  1. フェイクグリーン|緑でお部屋を安らぎの空間に変えよう!
  2. カテゴリー:method
  3. カテゴリー:method
  4. 【初心者向け】アクアリウムをインテリアとして飾る方法を解説!
  5. 心理学で見る!落ち着く部屋作りに欠かせないポイントとは?
PAGE TOP